そうだ、がもう四丁目歯科に行こう!大阪市城東区蒲生四丁目の、予防を中心とした新しいタイプの歯科医院です。審美歯科、ホワイトニングにも力をいれています。

大阪市城東区の歯医者なら

医療法人がもう四丁目歯科

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西1丁目7-4

診察時間:9:30-13:30/15:00-20:00
土日9:00-14:00のみ
火・祝休診 ※祝日がある週は火曜も診療

アクセス: 蒲生4丁目駅3番出口徒歩10秒

お問合せ・ご予約はこちら

06-6180-9991

土日・夜間も診療します

インプラント治療において大切なこと

インプラント治療は歯を失った部分を補う治療法として最も予後のいい方法とされています。しかし、すべてのインプラント治療が望ましい結果となっていないのも事実です。

当院では治療する側の知識・技術の向上に努めることはもちろん、良い結果が得られるよう術前カウンセリングを通じて患者様への情報提供を行っております。

その内容のうち、インプラント治療の予後を決めるうえで特に大切なことを2つご紹介します。

歯を失った原因を考える

歯を失った原因をきちんと把握することは、インプラントの予後を左右する大きな要素の一つです。そもそもなぜ歯を失ったのか?それがわからなければ、同じことがインプラントにも起こりえるのです。歯を失う原因にはむし歯・歯周病・噛み合わせの力・外傷などさまざまですが、簡単に言うと「歯みがき習慣」、「食生活習慣」、「歯ぎしり・くいしばり」によるものが大部分を占めます。これらの改善または対策がされていないままだと、のちのインプラントのトラブルにつながっていきます。

当院では検査・カウンセリングを行い、術前に歯を失った原因についてできるだけわかりやすくご説明し、その対策についてもご提案しています。

むし歯について

歯周病について

歯ぎしり・マウスピースについて

定期的なメンテナンス

お口の状態は常に変化しています。そのため、インプラントの置かれている状況も、治療直後と5年後・10年後では大きく変化している可能性があります。そのため定期的にチェックを行い、必要に応じて調整をしていきます。

これはインプラントだから特別に必要なことというわけではありません。ご自身の残っている歯についても同様で、歯を長く健康な状態で保つためにとても大切なことです。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約はこちら

06-6180-9991

診療時間:9:30-13:30/15:00-20:00
※土日は9:00-14:00のみ
火曜・祝日休診。※祝日がある週は火曜も診療)