Orthodontics
矯正歯科

  • appapp
  • lineline

矯正治療とは 矯正治療は見た目だけではなく、
噛み合わせを整えることが大切
機能も見た目も整った歯並びを手に入れたい方へ
ご好評につき、年始1/4より無料カウンセリング、治療の予約枠を増やしております。
ご来院お待ちしております。

矯正治療とは

当院は矯正に特化した歯科医院ではありません。一般治療も行なっている強みをいかして矯正治療に対応します。
矯正治療をしている間は、装置に食べかすが残りやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。もし病気になってしまったら、矯正治療は一旦中断しなければならず、患者さまの負担も大きくなります。当院では予防ケアに力を入れて、こうした事態を防ぎます。
難しい症例は、矯正専門の歯科医師と連携をとって進めるので、ご安心ください。
矯正治療に興味はあるけれど迷っているという場合には、まずはご相談ください。患者さま一人ひとりに合った矯正治療をご提案します。

デンタルローンなら84回まで分割可能です。

お支払いプラン例 月々 4,800

※上記料金は一例です。
診断や患者様のご条件、選択頂く矯正プランによって変わります。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

悪い歯並びの種類

悪い歯並びは「不正咬合」と呼ばれ、次のような種類があります。
歯並びで気になることがありましたら、まずはご相談ください。

叢生

叢生

歯列がデコボコして、歯が真っすぐ並ばない状態

上顎前突

上顎前突

上顎と上の歯が前に出た状態(出っ歯)

下顎前突

下顎前突

下顎が上顎よりも前に出た状態(受け口)

過蓋咬合

過蓋咬合

下の前歯に上の歯が深く被さる状態

空隙歯列

空隙歯列

歯と歯の間に開きがある状態(すきっ歯)

開咬

開咬

上下の歯が開いて接触せず噛みきれない状態

矯正治療の流れ

STEP

01

矯正治療無料相談

矯正治療に関する最初のご相談には、無料で対応させていただきます。
初診の場合、お電話や受付で直接お申し込みできます。当院にすでに通院中の場合は、随時ご相談ください。
無料相談では、歯並びのお悩みや、噛み合わせで気になっていることなど、どんな小さなことでも気兼ねせずお話しください。矯正治療に関する具体的な内容が知りたい場合には、想定される期間や費用などについてもお答えします。
もちろん相談だけでも問題ありません。無理に治療を進めることは一切ありませんので、無料相談後はご自宅でじっくりご検討ください。
より詳細に治療をご検討されたい場合には、精密検査のご予約をお願いします。

矯正治療無料相談

STEP

02

精密検査、診断

ご相談のあとは、精密検査となります。患者さまの歯型を採取し、顔面と口腔内の写真撮影、レントゲン撮影などを行ないます。検査結果から診断をし、現在の状況と治療方針についてご説明します。
この段階までは、検査料と診断料しかいただきません。検査結果と詳細な説明を聞いたうえで、矯正治療を開始するかどうかご判断ください。

精密検査、診断

STEP

03

矯正治療開始

治療について患者さまにご納得いただけたら、矯正治療を開始します。歯列に矯正装置を取りつけて歯を移動させていきます。治療にかかる期間は、1~2年程度です。
矯正治療中は治療の進捗の確認と、虫歯や歯周病の予防処置のために、定期的にご来院いただきます。ご自宅でも毎食後に歯磨きをしっかりして、ケアに努めてください。

矯正治療開始

STEP

04

矯正治療終了、保定期間

歯並びが良くなったら、矯正装置を外します。移動させたばかりの歯は元に戻ろうとするので、整った歯並びのまま安定させるために、マウスピース型の保定装置を装着します。
治療で改善した健康な状態を長く維持していけるように、治療後も定期的なメンテナンスをおすすめします。

矯正治療終了、保定期間

矯正治療に関する
よくあるご質問

どのような歯並びだと、矯正したほうがいいですか?

下記のような歯並びの場合は、矯正治療をしたほうがよいかもしれません。これら以外でも、気になることはお気軽にご相談ください。
・叢生(そうせい):歯列がデコボコして、歯が真っすぐ並ばない状態
・上顎前突/出っ歯:上顎と上の歯が前に出た状態
・下顎前突/受け口:下顎が上顎よりも前に出た状態
・反対咬合:上下の噛み合わせが部分的に逆になった状態
・空隙歯列/すきっ歯:歯と歯の間に開きがある状態。
・開咬(かいこう):上下の歯が開いて接触せず噛みきれない状態

矯正治療を始めるのに最適な時期はありますか?

矯正治療には年齢制限はありませんので、何歳からでも始められます。
永久歯が生えたばかりの子どもの矯正治療では、まず顎骨の成長をコントロールします。歯が生え揃うスペースを確保してあげることで、矯正装置で歯を動かさずとも、噛み合わせが改善することもあります。時間のかかる治療なので、お子さま本人が納得し、保護者の方の協力が得られるタイミングが適しているといえるでしょう。
大人の矯正治療の場合は、歯を移動させるために抜歯をすることがあります。虫歯や歯周病、全身状態など、子どもよりも多くの点を考慮して治療計画を立案する必要があります。矯正治療を自己判断で中断し放置することはよくないので、通院時間をとれる時期にお越しください。

矯正治療にはどのくらい費用がかかりますか?

詳しい料金は料金表をご確認ください。

マウスピース型矯正装置
「インビザラインiGOシステム」とは

マウスピース型矯正装置「インビザラインiGOシステム」とは

インビザライン・ジャパン社が提供する「インビザラインiGOシステム」は、マウスピース型装置を使用してお手軽に部分矯正ができます。

ご好評につき、年始1/4より無料カウンセリング、治療の予約枠を増やしております。ご来院お待ちしております。

インビザラインiGOシステムの特徴

特徴

01

無料の専用アプリであっという間に自動診断

無料の専用アプリであっという間に自動診断

インビザラインiGOシステムで治療可能かどうかは、初診の際にスマートフォンで歯列の写真を撮影し、アプリにアップロードして診断します。無料で簡単にできる自動診断です。

特徴

02

3Dで確認できる治療計画の立案

3Dで確認できる治療計画の立案

患者さまの歯列の治療過程イメージを、インビザラインiGOシステム独自の3D治療計画ソフトで事前に確認できます。治療開始から完了までの歯の動きと、治療結果を可視化するシミュレーションで、安心して治療に臨めます。

インビザラインiGOシステムの
メリット

【メリット01】見た目を気にせず治療できる

社会人として、身だしなみや相手に与える印象は気になるものです。人前に出る機会が多い接客業などでも、見た目を気にせず矯正治療を始められます。

【メリット02】取り外しができて衛生的

患者さまご自身で取り外して歯磨きができるため、口腔衛生を保ちやすく、病気のリスクを下げられます。マウスピース自体も洗浄できます。

【メリット03】前歯部のみの非抜歯の矯正である

前歯部のみの非抜歯での矯正治療のため、比較的に短期間でリーズナブルな価格で矯正治療を始めることができます。

【メリット04】いつでも治療を始められる

矯正装置が目立たないので、大切なライフイベントがあっても、矯正治療を中断せずに済みます。その場に合わせて、ご自身で着脱も可能です。

【メリット05】矯正中だと気づかれない

矯正装置は透明かつ薄いので、口を開いてもマウスピースを装着しているのがほとんどわかりません。ほかの方法のように矯正治療中だということが、周りの人に気づかれずに済みます。

【メリット06】治療のストレスを減らせる

ワイヤーで強い力をかける矯正装置とは違い、段階的に少しずつ弱い力で歯を動かすので、治療による違和感や痛みといったストレスを抑えられます。

【メリット07】身体への負担が少ない

一般的な矯正装置のように、金属を使用しません。金属アレルギーがある方でも治療可能で、金属の部品でお口の中を傷つける危険もなく、安心して矯正治療を受けられます。

【メリット08】通院頻度が少ない

通常の矯正治療は、完了するまでに数年かかります。マウスピース矯正は少しずつ効率的に歯を動かすため、通院回数が少なく治療期間も短縮できる傾向にあります。

インビザラインiGOシステムによる
矯正治療の流れ

STEP

01

無料のカウンセリング、簡易診断

まずは歯並びに関する患者さまからのご相談とご希望を伺います。どんな些細なことでもお気軽にお尋ねください。
インビザラインiGOシステムの治療が適用できるかどうかは、専用のアプリを使って判定します。スマホで患者さまの写真を撮影し、アプリにアップロードすると、治療の難易度が判定されます。 簡易診断にかかる時間は、5~10分程度です。
前歯の部分矯正に向いている治療法です。症状によっては適用できない場合があることをご了承ください。

無料のカウンセリング、簡易診断

STEP

02

3Dシミュレーション

3D治療計画ソフトを使用し、コンピューター上で3D画像を用いた治療シミュレーションを作成します。患者さまのデータから治療過程と仕上がりを見える化するので、明確なビジョンを持って治療に取り組めます。

3Dシミュレーション

STEP

03

治療開始

シミュレーション結果から、患者さま専用のマウスピースを最大で20セット作製します。歯が移動する1~2週間ごとに、次の段階のマウスピースに取り替えます。患者さまによって差はありますが、すべてのマウスピースを使うまでおおよそ半年程度かかります。
治療期間中も経過を確認するので、定期的にご来院ください。

治療開始

STEP

04

治療終了、保定期間

マウスピースで歯が予定の位置まで動いたら、治療は終了です。原則、半年で治療は終了します。
後戻りを防ぎ歯列を安定させるため、保定用のマウスピースを作製し、装着します。

治療終了、保定期間

インビザラインiGOシステムの
よくあるご質問

マウスピース矯正はどんな歯並びにも対応可能ですか?

当院で導入しているインビザラインiGOシステムは、前歯部対象の治療が中心となっています。前方の10本まで動せますが、奥歯の問題には対応できかねる場合があります。適用可能な症例かどうかは、治療開始前に診断しますので、一度ご相談ください。

治療期間はどのくらいかかりますか?

症例によって個人差はありますが、およそ半年から1年程度かかります。この間に使用するマウスピースは最大で20枚です。診断時に、患者さまに必要な治療期間をお伝えできます。

治療による痛みはありますか?

感じ方に個人差はありますが、一般的なワイヤーを使用する矯正装置より、痛みや不快感が抑えられます。

治療に年齢制限はありますか?

年齢制限はとくにありません。気になる場合はおいくつでも、お気軽にご相談ください。マウスピース矯正が適用できる状態かどうか、確認させていただきます。

矯正治療の料金

インビザラインiGOシステム
検査・診断料 11,000 円
装置代 上下 440,000 円
上または下 363,000 円
保定装置 38,500 円
小児矯正
相談料 無料
検査料 11,000 円
診断料 44,000 円
基本施術料 Ⅰ期治療 330,000 円
Ⅱ期治療 220,000 円
調整料(治療期間中) 5,500 円
観察料(保定期間中) 3,850 円
成人矯正
相談料 無料
検査料 11,000 円
診断料 44,000 円
基本施術料 550,000 円
調整料(治療期間中) 5,500 円
観察料(保定期間中) 3,850 円
保定装置(上下) 55,000 円

※矯正用アンカースクリューなど追加で装置が必要な場合は別途費用がかかります。その際は事前にご説明します。
※舌側矯正・部分矯正・マウスピース矯正などは個別にご説明します。
※料金はすべて税込み表示となっています。